自動化システム 自動分析装置

お客様のご要望により工業関係のものすべての設計・製作を承ります。

反応ガスサンプリング装置

反応ガスサンプリング装置
用途:

多点の反応ガスをサンプリングしガスクロで分析する装置です。

特徴
  • 3軸ロボットを使用し196ラインのサンプリングを行います。
  • ライン温度をmax.180℃まで昇温可能です。
  • 測定ポイントの設定が自由に専用ソフトより設定可能です。

フッ素自動測定装置

フッ素自動測定装置
用途:

排水中のフッ素分析を全自動で行う装置です。
排水を定量採取/試薬注入/振とう撹拌し、ガスクロマトグラフに送液・分析を行います。

特徴
  • 試料ラインの塩酸洗浄/試料採取部フィルターの逆洗洗浄機能付
  • 液漏れセンサを搭載し、酸漏れに対応。
  • 操作パネルにより分析周期のスケジュール管理ができます。

作業環境分析用GCサンプラー

作業環境分析用GCサンプラー
用途:

作業環境中の有害成分を多検体連続分析する装置です。
配管ライン加熱により高沸点の試料も安定して測定が可能です。

特徴
  • テトラパックでのサンプリングも可能です。
  • 分析数は、32点(16点切替×2ライン)です。
  • カタログはこちら

自動GC分析装置(5ライン)

自動GC分析装置(5ライン)
用途:

5系列のサンプルを自動で切替、ガスクロで分析する装置です。分析データはDCSに伝送します。

特徴
  • 分析値、温度、キャリアガス圧力異常時に警報を出力します。
  • バルブ変更により、ラインの増設も可能です。
  • 各成分濃度データの個別出力を行います。

自動GC分析装置(2ライン)

自動GC分析装置(2ライン)
用途:

2系列の反応装置からガスを設定周期でサンプリングし、ガスクロで分析する装置です。

特徴
  • サンプリング周期を自由に変更可能です。
  • サンプルラインをmax.200℃まで加熱保温可能です。
  • 分析データを上位伝送可能です。

発光分析ロボットハンドリングシステム

発光分析ロボットハンドリングシステム
用途:

発光分析装置に、サンプルと標準サンプルを供給する装置です。分析済みサンプルは振分BOXかトレイに収納します。

特徴
  • 安全カバー付き(電磁ロックドアスイッチ付)
  • 3軸ロボット使用

粘度自動測定装置

自動粘度測定装置
用途:

比粘度測定を自動で行う装置です。JISウベローテ形粘度管を使用しています。

特徴
  • 試料点数 最大6本(追加測定機能により最大24本測定可能)
  • パソコン制御により、一連の作業が全て自動で動作します。
  • 試料、粘度管は恒温槽内に入っています。

BOD自動測定装置

BOD自動測定装置
用途:

最大3ラックの試料を4連のDO電極で平行して溶存酸素(DO)測定を行う装置です。 再度同じ試料を測定し、BOD値を算出します。データは、パソコンにCSV形式で記録されます。

特徴
  • 測定済試料の再測定機能付。(列指定可能)
  • 測定済ラックを測定中に交換する機能付。
水分測定装置

水分自動測定装置

マイクロロボットを用いて、粉体中の水分の定量を自動化したシステム
(カールフィッシャー容量滴定法)

DO自動測定装置

ターンテーブルにセットされた試料のDO測定を行います。

     
(c) 2014-2018 S-one Co., Ltd. Design by http://f-tpl.com